はとバス直営のホテル「銀座キャピタルホテル萌木」2019年1月29日誕生

2019年1月29日に、はとバス直営のホテル「銀座キャピタルホテル萌木」がオープンしました。

銀座キャピタルホテルとしては3館目になるこのホテルは、シンプルながらもラグジュアリーを感じる空間です。

今回はこの、2019年1月29日に新しくオープンしたホテル「銀座キャピタルホテル萌木」の詳細について紹介します。

「銀座キャピタルホテル萌木」2019年1月29日誕生

完成イメージ

出典 : https://www.ginza-capital.jp/

2019年1月29日に誕生する「銀座キャピタルホテル萌木」は、はとバス直営、銀座キャピタルホテルの第3館目となるホテルです。

地上11階建ての全136室からなるこのホテルの館内には、東京で活躍するアーティストによってリアルな東京が表現されているとのこと。

同じ部屋タイプでも違った雰囲気の空間を演出し、今の東京を感じることのできる新しいスタイルのホテルとなるようです。

有楽町線「新富町駅」、日比谷線「築地駅」から徒歩約1分、東京駅からタクシーで約10分という最高の立地に位置しているので、観光や3世代旅行にもおすすめです。

客室は、2~7名まで利用できる多様な客室タイプが用意されています。

ファミリーでの旅行、女子旅など、どんなシーンでも大活躍すること間違いなしです。

ディナーは、オーブンデショップを使ったシズル感溢れるライブキッチンスタイルのレストランで採ることができます。

銀座キャピタルホテル萌木は、安心をおとどけできる、高いおもてなし。飾らない居心地が約束されたホテルです。

まだ内装などの詳細は確認できませんが、心やすまる空間となることでしょう。

オープンした際は、泊まってみてはいかがでしょうか。

名称 銀座キャピタルホテル萌木
所在地 東京都中央区築地3-3-12(Google map
公式サイト https://www.ginza-capital.jp/

「銀座キャピタルホテル」とは?

エントランス

出典 : https://www.ginza-capital.jp/

「銀座キャピタルホテル」は、本館250室・新館301室からなる、エリアでも数多くの部屋を保有しているホテルです。

部屋タイプもさまざまで、3名で1室泊まることができるトリプルルームやカップルや気の合う友達と過ごせるツイン・ダブルも用意。

新しくオープンする「銀座キャピタルホテル萌木」と合わせると687室となり、銀座随一の客室数を誇ります。

最大7名で利用可能なアウトサイドコネクトルーム、和洋約30種類のバイキングメニューなど魅力溢れるホテルです。

Instagramでみる「銀座キャピタルホテル」

View this post on Instagram

#tokyo#travel#銀座キャピタルホテル#ginza#築地#旅行#一泊二日#9階#本館

m.8さん(@viiigviii)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2019年1月29日に新しくオープンしたばっかりのホテル「銀座キャピタルホテル萌木」について紹介してきました。

地上11階建ての全136室からなるこのホテルは、有楽町線「新富町駅」、日比谷線「築地駅」から徒歩約1分という最高の立地に誕生します。

観光やビジネスで大活躍すること間違いなしなので、是非泊まってみて下さい。